サブスクの時代だからこその音楽の楽しみ方を千葉で。

こんにちは!千葉支店やのです

千葉に住んでそろそろ2年が経ちますが、最近千葉県市川市五井にある庭師さんが営業しているカセットテープ屋さんなんていうとんでもなくディープでかっこいいお店の存在を知ってわくわくしているやのです。

皆さんは普段どんな風に音楽を聴いていますか?サブスクで聞いている人も少なくはないのではないでしょうか。

ちなみに私はウォークマンとApplemusicを併用していることが多いです。

便利ですよね、サブスク

そんな風に手軽に音楽を聴けるようになった現代ですが、だからこそ、音楽を聴く手段によって変わる音楽の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

と言うことで今回紹介させていただくのはこちらの商品

マルチレコードプレーヤー

どーん

レンタル料金は2泊3日で税別4,000円~
(※配送費は別途かかります。お見積りにて配送費もご案内いたしますのでお気軽にお問合せください。)

大きさは幅(W)320×奥(D)290×高(H)210mm

重さは約3㎏

そして、何がマルチなのかと言いますと、、、何と、これ1台でCDレコードカセットテープUSBメモリSD/MMCカードの音源が再生可能なだけでなく、FM/AMラジオも聞くことができちゃうんです!

また、こちらのプレーヤーで再生した音楽をUSBメモリ、SD/MMCカード、カセットテープに録音可能なので、レコードやカセットテープで音源を買ったけれどスマホやウォークマンでも聞きたい!となっても大丈夫です◎

CD

サブスクの時代でもまだお馴染みなはずのCD。

ボタンを押すとディスクを置く場所が出てきます。

よくこの台を押すと入っていくものがありますが、こちらの商品はその様に締めると壊れてしまう可能性があるのでボタンを押して入れてください。

まあ、これを書くっていうことは私は一度ちょっと押してみた。と言うことになりますが、、、

最近はCDも取り込んだらもうディスクで聞かないなんて人も多いですよね。

是非たまにはCDで音楽を聴いてみてください。

レコード

最近巷で再熱し始めているレコード!

まろやかになる音とちょっとちりちりした音が乗る感じ、たまりませんよね、、、

上部の蓋を開けるとターンテーブルが現れます。

実際にLP盤を載せてみるとこんな感じ。

回転数が33/45/78の3段階で変更可能
1面が終わったらターンテーブルが止まるAOUT STOPの切り替えも可能です!
7インチEPのアダプタはこんなところに埋め込まれています。

カセットテープ

こちらも最近巷で再熱し始めているカセットテープ!

カセットデッキのボタンを押す感覚とか動き方とかたまらなく愛おしいですよね~

共感してくれる人はいるのだろうか…とは思っています笑

カセットテープのノイズが気になってしまうという方もいるかもしれませんが、ノイズを生かして音楽をより楽しむこともできるのがカセットテープの面白いところだなあと私は思います。

なのでカセットテープではグランジ系のバンドを聴くのが好きです。

出力

更に、出力スピーカーは側面についてはいるのですが、背面のジャックから他のスピーカーにつなげて流すことも可能です。

こちらの小型パワードスピーカー ONK-287に接続すればより大きな音で楽しむことができちゃいますよ!

小型パワードスピーカー レンタル

まとめ

珍しく長々と書いてしまいましたが以上マルチレコードプレーヤーの紹介でした!

もちろん昔聞いていたレコード・カセットテープを久しぶりに聞いてみたい、レコードカセットテープの音源をPCに取り込みたいなんて人もおすすめですが、

レコード・カセットテープの見た目がかわいくて買ってみたけれどプレーヤーは持ってない…という方にもおすすめです。
ぜひ見た目だけでなく音も楽しんで見てください!

音楽を手軽に聞くことのできる時代だからこそ、媒体による音の違いで音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの商品が気になった方はぜひお気軽にお問合せください。お待ちしております!